APH-P

HOME > 製品情報 > ピンホール検査機 > APH-P
据え置き型ピンホール検査機 【型番:APH-P25/30】
据え置き型ピンホール検査機
【型番:APH-P25/30】
維性ホース外面に防水を目的に施工された、プラスチック被覆の被覆面に偶発するピンホールを、電気的に検査するピンホール検査機として使われます。

検査対象物のアースとなる母材金属に電源のアースを直接つなぐことなく、直接接地法と同等のピンホール検査ができることを特徴としています。

この検査法は、仮想中性点接地法と呼ばれ、検査対象物の母材金属が全面塗覆されていたり、対象物が大きくて検査機の近くでアースが取れない場合等、直接接地法に基づくピンホール検査が事実上不可能な時に用いられます。

特長

 
アース電極が不要
アースが直接とれないライニング管等のピンホール検査が可能
 

仕様

型式 APH-P25 APH-P30
検出方法 仮性中性点接地方式
出力電圧 パルス5~25Kv連続可変 パルス5~30Kv連続可変
警報方式 盤面表示LED、ブザー
入力 高電圧起動入力
出力 ピンホール検知警報出力
高電圧印加中出力
表示灯出力
電源 AC100v(200v仕様可) 50・60Hz 2A
寸法 高圧制御ユニット 480W×221H×405Dmm
高電圧出力ユニット 480W×210H×450Dmm
重量 制御ユニット 約15Kg
高圧ユニット 約32Kg

お見積り・お問い合わせはこちら

    • 06-6474-1760
    • 受付時間:8:30~17:00
  • メールフォームからお問い合わせ
top